Featured

ホーム

“Children learn in spite of us, not because of us.”

F.I.D.S. is a Bi-lingual child-led Information Era educational environment.

 自由な学びと自治(民主主義)

福岡インターナショナル・デモクラティック・スクール(F.I.D.S.)は、スタッフ (注1) と子どもが対等な立場で「民主的」に学び、運営する全日制、男女共学の学校です。


教育方法の多様性

日本の学校教育現場は世界の先進国に比べ、「知識」を詰め込み蓄積することに懸命になり過ぎて「考える」力を育んでいません。「知識」は古くなり、退化するものもありますが、「思考力」はいつの時代においても将来を見通し、時代の要請に応えていく支柱となります。さらに子どもの主体性、やる気を育て、本人の意志とペースを最大限に尊重する環境下では子どもが自分で考え自ら行動する力を身につけることができます。

今世紀に入り、デモクラティック/サドベリースクール、きのくに子どもの村、シュタイナー教育、フレネ教育、もりの幼稚園など、「子ども」の「生きる力」を育む学校が次々に生まれています。

当スクールもそんな学校のひとつです。

子どもが自らの経験を基に、周囲の環境への働きかけと相互作用を通じて、豊かな心情、意欲、態度を身につけ、身体的発達、情緒的発達、知的発達や社会性の発達など新たな能力を獲得していける学校環境を目指します。


4月9日(月) F.I.D.S. 開校のお知らせ

4月9日開校-1

プレオープンで入学された生徒さん、新たに入学が決まった生徒さんをお迎えして総勢14名でスタートします。5月入学のお子さまも入れて、6歳から15歳までの幅広い年齢層、活気溢れる学校生活となりそうです。現在15歳の生徒が「学生証」のデザインを手掛けています。

入学は随時受け付けております。入学をご希望の方はスクールまでお問い合わせください。
https://fidskids.com/enroll/

今後とも F.I.D.S.をよろしくお願いいたします。


3Rs(読み・書き・計算)から 7Csへ

産業化・工業化時代では3Rs=読み (Reading)、書き (Writing)、そろばん・計算 (Arithmetics) の習得が求められました。
近代産業社会→情報化社会→ポスト情報化社会に突入した今、子ども達に求められるスキルが育つ教育環境を提供します。

◆ Curiosity  〔好奇心〕

◆ Creativity  〔クリエイティビティー〕

◆ Caring  〔思いやり

◆ Confidence  〔自信〕

◆ Communication skill  〔コミュニケーション力〕

◆ Critical thinking  〔分析・批評する力/思考力〕

◆ Collaboration  〔共同・協力〕


当スクールでは

学年分け、クラス分けはせず、異年齢の子ども達が一緒に過ごします。
スクールの大人は「スタッフ」と呼ばれ、スタッフは子どもとの自然で対等な人間関係を築き、子どもの求めに応じて教えたり、学習のサポートや学校を存続・維持するために必要な仕事をしています。
===========
子どももスタッフも等しく1票を持ち、校則、予算、学校行事など民主的な話し合い(スクールミーティング)によって決定します。
===========
子どももスタッフもスクールの大切な構成員の一人として、実際に学校運営に参加しながら、お互いに自由で尊重し合う人間関係を築くことを学びます。
===========
固定のカリキュラム・時間割の枠に縛られた一斉授業方式ではなく、子どもが要望した時に、いつ、何を、どのように学ぶかスタッフと相談して授業を成立させたり、自主学習や子ども間の学び合いなど、自分に合ったスタイルで学習します。
===========

(注1)
スクールに常駐する大人のスタッフのこと。時には遊び相手、時には話し相手や相談役として、子ども達のニーズに対応し、学習のサポートする役割を持ちます。また学校を存続・維持するために必要な仕事をしています。